社名 松井酒造合名会社
本社 〒682-0934 鳥取県倉吉市上古川656-1 TEL: 0858-27-0381 FAX: 0858-27-0382
倉吉蒸溜所

第1工場 〒682-0934鳥取県倉吉市上古川656-1

第2工場 〒682-0914 鳥取県倉吉市馬場町73-2

営業本部 大阪営業本部 〒530-0054 大阪府大阪市北区南森町1-1-25 八千代ビル南館3F TEL: 06-6809-6494 FAX: 06-6809-3948
代表 松井 薫
設立 明治43年(1910年)3月29日
資本金 754万円
事業内容 ウイスキー、日本酒、乙焼酎、リキュール、スピリッツおよび梅酒の製造

理念 Philosophy  お酒の製造を通じて、人々を幸せに!

美味しいお酒を味わって欲しい。美味しいお酒を愉しんで飲んで頂きたい。 楽しめるお酒を、味わってもらうお酒を。感動できるお酒を、追いかけて。

「人として、私たちが何をなすべきか」を考えたとき、利益の追求も大事ですが、社会にどう貢献していくかも考えなくてはなりません。

まずは「人のため」に活動することであると私たちは考えます。人々に喜んでいただき、人々の笑顔を見て、人々に感動を伝えたいと考えています。

お酒の製造を通じて、人々を幸せに!

お酒の製造を通じて、人々や世の中をもっと幸せにしたいという社会貢献への想い。

同時に、従業員の幸せのために、一人ひとりが存分に活躍できるよう、経営理念や経営ビジョンを旗印として仕事への意識を高く維持し続けられる社風を作り上げたいと考えています。

志の高い経営や事業は一人だけでは成り立ちません。経営理念に共鳴して共に歩むことのできる従業員が欠かせません。

我々は会社というものは一つの家族のような存在であると考えています。一つの経営理念のもとでお酒の製造を通じて社会貢献をしたいと考えています。

我々は互いの立場を理解し、力を合わせて繁栄していきます。

ビジョン Vision  100年後を見据えた製造

製造の歴史は変革の歴史でもあります。 過去があるから現在があり、そして未来があります。

私たちは過去の製造業の歴史を振り返り、現在の製造業の状況を見極め、10 年後・30 年後・50 年後・100 年後に対応できる、人々の役に立つ製造のイノベーションを起こしていきたいと考えております。

過去の良い製造方法は残し、環境に配慮した新たな製造方法にチャレンジしていきます。少数精鋭の強みを活かした迅速さで、独自の製造方法に取組み、世界中から革新的な技術を取り入れていきます。

製品の安心・安全はもちろんのこと、適正な価格の追求、少子高齢化を見据えた製造形態の改革、ITやロボティクス(ロボット工学)などを活用した革新的な取り組みなど、様々な視点で 100年後 を見据えた研究を行なっています。これらを実施し、テクノロジーを人々の暮らしに役立てること、また人々の暮らしを豊かにすること、これが「新時代の製造」です。

今後、世界的に少子高齢化が進みます。この問題は日本も直面している大きな課題となります。 私たちはこの少子高齢化を見据えた、少人数でも最大効率を発揮できる製造システムを整え、来る未来に順応していきたいと考えています。

戦略 Strategy   情報こそ全てである

私たちは絶えず個別のビジネス戦略を専門特化し洗練することで、国内外の活動の場を常に拡張していきます。

その為に多くのお客様とコミュニケーションを密にとり、より新鮮な情報を多く収集する事により、お客様に良い方法で、より良い商品をお届けできる、インターフェイスの役割を果たしたいと考えています。

最先端の情報を余すことなく吸収し、細かく分析していくことで最適なソリューションを導き出します。

人材 Employee 有能な人材が素晴らしい会社を作る

私たちは、従業員を最も大切な財産のひとつと考えています。迅速な決断力、適応力、創造力、柔軟性を備えた有能な人材によって、新規事業や革新的な技術開発が可能であることを知っています。

私たちの社員は、他者と比べても独自な才能を持っており、私たちは、その粘り強さと独自な行動を誇りにしています。

私たちは社員の幸せと繁栄のために、一人ひとりが存分に活躍できるよう、仕事への意識を高く維持し続けられる社風を作り上げたいと考えています。

互いの立場を理解し、社員一丸となり、志高く、ひとつの経営理念のもとで「新時代の製造」を進めて社会貢献をしたいと考えています。

経営理念から具体的な行動計画までは一気通貫。 すべての行動は経営理念に通じている。

日本国内だけの販売にとどまらず、世界中に販売網をもうけています。

「世界中の人に楽しんでいただくために、お酒の製造を通じて人々を幸せに」を経営理念として日々切磋琢磨しております。

海外はアメリカ・アジア・ヨー ロッパを中心に世界40か国に代理店を設け、世界中に拡げていっております。